iPhone6とiPhone6Plusの違い

iPhone6と6Plusは、画面サイズが異なるだけでなく、その解像度にも違いがあり、6Plusの方は1,920×1,080ピクセルのフルHD表示に対応している。

 

メインプロセッサなどの基本性能は両機種共通なので、どちらか上位機種といった区分はないが、6Plusは本体容積が大きい分、大容量のバッテリーの待ち時間では6よりも有利だ。また、6Plusのみ、背面のiSightカメラに光学式手ブレ補正が備わっている。

 

iPhone6/6Plusの付属品

iPhone

iPhone6とiPhone6Plusの付属品は共通だ。付属の「Apple EarPods with Remote and Mic」は、音量調節やマイクの機能を備ええたイヤフォンだ。SIM取り出しツールは本体側面のSIMカードトレイを開ける際に使う。