AppStoreでアプリを入手しよう【au iPhone6/6Plus】

App StoreにはiPhoneをもっと便利にするアプリや、楽しく使うためのゲームなどが公開されている。

 

App Storeでアプリを探してみよう

①・App Storeを開こう

ホーム画面の「App Store」アイコンをタップし、App Storeを表示する。

 

②・カテゴリから検索する

メイン画面(おすすめ)が表示される。

 

③・ジャンル別に検索する

「ゲーム」「写真/ビデオ」など、アプリをジャンル別に検索できる。

 

④・ランキングから選ぼう

流行のアプリを探すなら「ランキング」が便利。「有料」「無料」「トップセールス」という3つの項目があり、人気順にアプリが表示される。

 

⑤・アプリ名で検索する

利用したいアプリが決まっているなら「検索」を使うと良い。アプリ名の一部からでも検索できる。

 

⑥・ウィッシュリストで管理

気になる有料アプリは「共有」ボタン→「ウィッシュリストに追加」で登録しよう。リストは画面右上の「ウィッシュリスト」から確認できる。

 

無料のアプリをインストールしよう

①・無料アプリを見つける

無料のアプリを検索する際は、「ランキング」の「無料」などが便利。なお、100MB以上のアプリのダウンロードにはWi-Fi接続が必要。

 

②・インストールする

アプリの詳細画面で「無料」ボタンをタップすると「インストール」に変わるので再タップする。これでアプリのダウンロード&インストールが開始される。

 

③・Apple IDでサインイン

アプリをダウンロードする際はApple IDのサインインが必要。Apple IDとパスワードを入力して「OK」をタップしよう。

 

④・ダウンロードを一時停止

ダウンロード中はアイコンに「読み込み中」と表示される。タップすると作業が中断し、「一時停止」に切り替わったアイコンを再度タップすると再開される。

 

⑤・アプリを起動する

ダウンロードが完了すると、ホーム画面にアプリアイコンとアプリ名が表示される。タップすれば起動できる。

 

請求先情報の入力

初めてアプリをダウンロードする場合、手順3のあとに「このApple IDは、過去にiTunes Storeで使用された記録がありません」というダイヤログが表示される。その際は「レビュー」をタップして、支払いに使うクレジットカードや請求先の情報(名前や住所、電話番号)を設定しよう。無料アプリをダウンロードするだけなら、クレジットカード情報を「なし」で設定できる。