音声アシスタント「Siri」で検索してみよう【au iPhone6/6Plus】

しゃべりかけるだけでいろんな応対をしてくれる音声アシスタント「Siri」をつかいこなせば、iPhoneはもっと便利になる。

 

「Siri」の使い方をマスターしよう

①・Siriを呼び出す

ホームボタンを長押しすると「ピピッ」と音がしてSiri用件街の状態になる。マイクに向かって喋ってみよう。

 

②・天気を聞いてみよう

たとえば天気を知りたければ「今日の天気は?」とか「明日の天気は?」と聞いてみよう。「明日の大阪の天気は?」のように都市名を入れて聞くこともできる。

③・連絡先を聞いてみよう

「連絡先」アプリに登録してあれば、住所や電話番号なども答えてくれる。連絡先にない店舗名や企業名の場合は、マップやWebで検索してくれる。

 

④・設定が必要な内容もOK

「午後2時半になったら知らせて」と頼めば、アラームをセットしてくれる。「〜をリマインド」と喋れば「リマインダー」へ登録も可能。

 

⑤・目的が伝わらない場合

聞きたいことややってほしいことがSiriにうまく伝わらないときは、画面左下の「?」をタップしてヘルプを表示してみよう。話しかけ方のコツを教えてくれる。

 

⑥・Siriの設定を変更

「設定」の「一般」→「Siri」では、声の性別を切り替えできる。「“Hey Siri”を許可」をオンにすると、電源が接続されているときなら「ヘイ、シリ!」と呼びかけるだけでシリが起動する。