各種SNSを使うには?【au iPhone6/6Plus】

iPhoneにはTwitterやFacebookなどのSNSを利用する機能が備わっていて、各アプリから投稿できる。

 

標準対応のSNSにアカウントを登録する

①・SNSを選択

「設定」を開き、利用したいSNSをタップして設定画面を表示する。ここではTwitterを例する。

 

②・アカウントを入力する

設定画面が表示されたらユーザー名とパスワードを入力して「サインイン」をタップする。Twitterにサインインできたら公式アプリを入手しよう。

 

③・公式アプリを入手

前の画面で「インストール」をタップし、表示される画面で再度「インストール」をタップされる画面で再度「インストール」をタップする。Apple IDやパスワードを求められる場合は入力する。

 

④・新規アカウントを作成

アカウントがない場合は、設定画面で「新規アカウントを作成」をタップする。複数のアカウントを設定したい場合は「アカウントを追加」をタップする。

 

⑤・登録アカウントの削除

アカウントを削除したい場合は、設定画面でアカウント名をタップする。情報画面の下部にある「アカウントを削除」をタップしよう。

 

⑥・各アプリから投稿

各アプリで「共有」ボタンをタップすると投稿するSNSが選べる。投稿内容を記入して「投稿」をタップすると、そのSNSにダイレクトに投稿できる。

LINEに参加しよう!

①・LINEを起動する

LINEを使うには「LINE」アプリをApp Storeからダウンロードする。アカウントを持っていない場合は「新規登録」をタップしよう。

 

②・電話番号で登録する

LINEは携帯番号がFacebookのアカウントで登録できる。iPhoneの電話番号を入力するとSMSで認証番号が届くので入力しよう。

 

③・友だち追加設定は?

「友だち追加設定」をオンのままにしていると「連絡先」の情報を使って勝手に友だち登録されている。オフにしておこう。

 

LINEで通話やトークしてみよう!

①・表示する名前を登録

相手にわかるように、自分の名前やニックネーム、写真を登録しよう。名前はニックネームでも構わない。

 

②・友だちを登録

ラインする相手(友だち)は、招待を送ったりQRコードを使うなど、いろいろな方法で登録できる。

 

③・友だちとトークする

相手とのやりとりは、テキストちゃスタンプを使う「トーク」、音声通話の「無料通話」、「ビデオ通話」が選べる。