まだまだ使える!便利な標準アプリ【au iPhone6/6Plus】

iPhoneには、これまで紹介した以外にも多くの標準アプリが用意されている。それぞれ紹介していこう。

 

やるべきことは「リマインダー」おに書き込んでおこう

 

①・ToDoを書き込む

「リマインダー」アプリを開いて画面をタップしたら、ToDo項目を記入しよう。リスト表示された項目の先頭の◯をタップすると完了済みになる。

 

②・指定日時を設定する

やることの日時が決まっているなら「!」マークをタップして指定日時を設定しよう。優先順位やメモなども書き込める。

 

③・通知センターに表示

指定日時を設定した「リマインダー」は、当日になると通知センター表示される。また、その時間になるとバナーたダイアログで知らせてくれる。

 

気付いたことは「メモ」しておこう

 

①・新規メモを追加する

「メモ」アプリを開き、画面右上にある「新規」をタップする。これで新しいメモが追加できる。

 

②・メモに書き込む

キーボードが現れるのでメモ内容を入力しよう。URLを入力すると自動的にリンク状態になる。

 

③・メモを切り替える

画面左上の「戻る」をタップすると一覧表示に切り替わる。メモ内容の1行目がタイトル表示される。タップするとそのメモに切り替わる。

「時計」アプリを使いこなそう

①・世界中の時刻を見る

「時計」アプリの画面右上にある「+」をタップすると都市のリストが表示される。ここから選ぶか都市名を検索して時刻を追加できる。

 

②・時刻の見方

時計盤が黒いときは現地が夜を意味している。時計盤をタップするとデジタル表示に切り替わる。

 

③・その他の機能

画面下の「アラーム」を選ぶと目覚まし時計として使える。ラップタイムを計測できる「ストップウォッチ」や、タイマー機能もある。

 

その他のアプリも使ってみよう

①・「株価」アプリ

「株価」アプリは、日経平均株価や株式相場を表示する。チャートをスワイプすると関連ニュースも確認できる。

 

②・「ボイスメモ」アプリ

「ボイスメモ」で音声を録音できる。録音した内容は名前を付けて保存でき、メールで送ることもできる。

 

③・「計算機」アプリ

「計算機」アプリでは、計算結果の値をロングタッチすると、数値をコピーできる。iPhoneを横向きに持ち替えると、閲覧電卓になる。