とっても便利音声で文字を入力しよう【au iPhone6/6Plus】

iPhoneには音声入力機能がある。キーボード操作が面倒なときにしゃべって入力できるのは便利。

 

音声で文字を入力する

1・「音声入力」キーをタップ

音声入力を行うには、ネットワークに接続した状態で「音声入力」キーをタップして入力モードを切り替える。

 

2・iPhoneに向かって話す

画面が切り替わるので、iPhoneに向かって話そう。ハッキリと正確に話すと認識率も上がる。

 

3・変換が始まる

話した言葉が次々とリアルタイムで変換されていく。終わったら「完了」をタップする。

4・音声入力の完了

話した言葉が入力された。なお、音声入力では同音異義語を候補から選択したりユーザ辞書を利用したりできない。

 

5・音声入力時の記号入力

音声入力では「、」や「。」などの記号も言葉で入力する必要がある。主な記号の呼び方を下に挙げてみた。なお、同じ記号でも別の言い方で入力でも入力できる場合がある。

( → かっこ

「 → かぎかっこ

” → ダブルクォーテーション

・ → なかぐろ

+ → プラス

ー → マイナス

± → プラスマイナス

? → はてな

ー → ハイフン

! → びっくり

/ → スラッシュ

@ → アットマーク

_ → アンダーバー

※ → こめじるし

① → まるいち

∞ → むげんだい